僧帽弁閉鎖不全症手術の記録(8) 手術3日目

2018年2月15日

たろう君の手術から3日目

駅から病院までの道
画像

          この日も綺麗な青空です

とーちゃんは仕事なので、朝の面会はかあちゃんだけ

面会前に担当の先生から、今朝の検査結果の説明

 ・PLT(血小板数)は昨日よりさらに下がったが、
  明日以降上がっていけば血栓のリスクはかなり下がる
 
 ・LIP(膵臓)は大幅に下がり基準値 
  (1446 → 127 とたった一日でスゴイ下がりっぷり)

 ・逆流も殆ど無し

 ・心臓の動き(収縮率F/S)は、まだあまり良くないが
  一過性と思われる
 
 ・手術跡もきれいで、抜糸は10日から2週間後

そして・・・

 ・このまま経過が良ければ、明日にでも退院できる
  もう病院で治療として行うことは無いのでとのこと

だそうです

火曜日に手術して金曜日に退院・・・

それだけ経過が順調なのでしょうが、
確かに入院中のストレスを考えれば、
早くお家でリラックスさせてあげるのもいいのでしょうが、

なにせ、したのが心臓の手術です

そんな子を、あまり早く家に連れて帰るのはやはり心配

お願いして、一日遅らせて土曜日の退院にしてもらいました


この後、たろう君と面会

昨日よりさらに顔つきがスッキリして、立ち方もしっかりしてます
画像

看護師さんの話では

 ・朝ごはん(病院のウェットフード+ささみ+持参のレトルト)は
  ほぼ食べたが少し残したとのこと
画像

  置いてあったお皿に、ほんの一口分だけ残っていました
  (なんで??)

 ・オシッコは外に連れて出てさせた、ウンチはまだ

 ・ICU室の酸素濃度は、もう外気と同じレベル

私と目が合うと、扉をガリガリして外に出たがります
画像

頭を撫でようと扉のロックを外すと、前足でグイグイ押してきます
すごい力です

開いてしまいそうで、「ダメ、ダメ、ダメ!」を連発

様子を見ていた看護師さんに扉を開けてもいいと言われたので、
開けると今にも出てきそうなので、しゃがんで膝でブロック

この後すこしだけ膝に乗せて抱っこ
画像

せっかくなので自撮りしましたが、
とにかく動き回るので、全部ブレブレ~


この後、夕方の面会について先生とお話

夕方は応接室で面会になりました
ゆっくり一緒の時間を過ごせそうです



朝ごはんそこそこに出てきたので、お腹が空きました

帰り道、お気に入りのハンバーガー屋さんに寄ってガッツリと
エネルギーチャージ
画像

             美味しかった~



家に帰り、買い物に行ったり、朝の洗濯の続きをしたり、
バタバタ用事を済ませた後再び病院へ

夕方の面会は、とーちゃんと病院で合流

待合室にいると、奥から包帯着の上からハーネスと首輪を付けた
たろう君が看護師さんに連れられていきなり現れビックリ
画像

なんだかもう勝手知ったるという感じで、待合室を歩き回っています

オシッコがまだということで、お散歩バッグを借りて
外に連れて出ると、すぐに一回にまとめて済ませてくれました

また待合室に戻ると、リードを持ったかあちゃんを引き連れて
あちこちトコトコ回ってクンクン点検
画像


その後、応接室に移りました

ソファが置かれ、ゆったりした雰囲気の部屋です

ここで夕ご飯を食べさせました
画像

病院のウェットとうちのレトルト混ぜたものを
良い食べっぷりで完食

30分ほどここで一緒に過ごしました
画像

画像

ここでもたろう君はあちこちクンクン
画像

包帯着の袖ぐりから見える手術跡はまだ生々しいですが、
歩き回る足取りはしっかりしていて、とても2日前に
ICU室の中で虚ろな表情で横たわっていた子とは思えません

最初見たときは、「えーっ、ハーネス付けてて大丈夫なの?」と
ビックリでしたが、全然問題ないようです

結局用意した術後着は必要ありませんでした


この後、先生と退院の日時を決め

2月17日土曜日の午前になりました









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック