術後3ヶ月検査

先週は術後3ヶ月検査でした

検査が終わって戻ってくるとこの表情
画像

よーしよーし、いい子だね、頑張ったね、偉いね
いっぱい撫でてあげると、すっかりヒコーキ耳
画像

画像

ドキドキの結果の方は・・・

逆流の大幅な減少と、小さくなった心臓は前回1ヶ月検査と
変わらずの状態をキープ

手術前はボロボロになり腱索も殆ど切れていたため
ヒラヒラと頼りない動きで左心房側へ入り込んでいた僧帽弁でしたが、
この日のエコー画像では、しっかり閉じている様子が確認できました
画像

以前のヒラヒラの様子を、このままちぎれてしまうのではと思うくらい
ヒヤヒヤする思いで見ていた身としては、本当に手術で治してもらえたのだと
改めて実感する光景でした

1本を残し全て切れていた腱索は、
ゴアテックス糸6本でしっかりつなぎ直してもらいました

手術をする前にこの1本が切れていたらと思うと、
今でもゾッとします

先生からもこの日改めて「良いタイミングでの手術でした」と
言われました


血液検査やエコー検査の結果からも、
今後血栓が出来る可能性もほぼ無くなり
抗血栓薬も終了です

心電図には今回も期外収縮が出ていますが、
一分間に5回程度と回数は少ないので、
特に治療の対象となるほどではないとのことでした


ただ一点心配なことが・・・

心臓の収縮率が再び下がってしまいました


収縮率は手術の直後に下がってしまったため、
術後も強心剤の服用を続けていました

前回の1ヶ月検査で数値が上がり、
もう服用を止めても大丈夫な数値まで上がったとの判断で
服用を止めていました

ところがまた基準値以下に下がってしまったのでビックリ

ただ数値的には低いのですが、
エコーの画像を見ると、動きが悪いのは部分的で
他の部分はしっかり動いています

再び強心剤を服用するという選択肢もありますが、
血圧などの数値に問題はなく、なにより元気なので
しばらく様子を見ることになりました

次の6ヶ月検査で改善していることを祈るのみです


今回の検査の結果は
ひとつだけ収縮率という心配な点が残りましたが
全体としては順調な回復であることに間違いありません

ですので、これからもあまり欲をかかず、
数値に囚われすぎず、心配しすぎず見守っていこうと思います




その週末は、術後3ヵ月を無事乗り切ったお祝いをしました
画像

たろう君は今回もラムステーキのスペシャルディナー
8秒で消えました

たろう君に乾杯
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック